So-net無料ブログ作成
検索選択
[猫]★掲載画像は基本的に800x600または640x480を使用してるから[手(チョキ)]
[猫]★クリックで大きく表示できるからネ
[本]

「10年ぶりに再輸入」のお酒を箱買い [お酒]

ものすごっく大好きなお酒だったんですが、ペレストロイカの影響で「白樺」が
つぶれちゃってから、日本では入手不能になっていました。[がく~(落胆した顔)]
スタルカ」というお酒です。

年に1度は検索してたんですけど、全然無いから諦めてました。
今月検索したら、それが、ネットショップにあったんです。
去年には再輸入していたようなのでした。
もう、感激の勢いで、箱買いしてしまいました。[どんっ(衝撃)]

スタルカ.jpg
フルーツの香りがして、甘みがあり、ブランデーも混ざってるウォッカです。
ロシアの伝統のあるお酒で「オールド・ウォッカ」とも呼ばれています。
詳しくは「スタルカ」で検索してみてね。[ひらめき][サーチ(調べる)]

飲み方は、ビンごと冷凍庫に入れます。-20度でも中身は凍らないで、
トロトロした粘度の液体になる感じです。
それをロックで、チビチビ飲みます。
舌の上に、ちょこっと乗せる感じで、口に含みます。
すると、ぶふぁぁぁ~~!! って体温で暖められて、
味と香りが、爆発します。(アルコール43度)
ハマるよ~~。
水割りで飲んでもロマンチックな感じかも[揺れるハート]

これで、私は当時ハマったのですが、今回は期待高すぎちゃって、
実際に飲んだ感じは、そうでもなかったぁ。。[バッド(下向き矢印)]
甘みに期待しちゃってたから、逆に、からく感じちゃって、、[バッド(下向き矢印)][たらーっ(汗)]
「あれ~?こんなんだっけぇ?[ふらふら]」でした。
なんかぁー、以前のモノより、寝かしが足りない感じのような、
トゲトゲしてる感じがしたぁ。

私が「一晩で一人で1本あけてしまう自分」を予想してたので、
箱買いをしちゃったのですが、、、買いすぎでした。痛たたた。

今、気がついたのですが、
欲しいけど高くて手が出ない「直輸入クエルボ」様が買えたじゃん。
なんか、間違えた感が増加[もうやだ~(悲しい顔)]

★★★★★★記事の訂正で~す。冷やし方が足りなかったようです。
「トゲトゲした感じ」は、よ~~く冷やすとありませんでした
(それとも一度開封するとなのかも)
48時間以上冷凍庫に寝かせておいたら、以前感じた美味しさに!。
氷を入れたグラスに注ぐと、表面が溶け始めていた氷が、瞬間氷結。
不思議なことに、冷たいほうが甘味もはっきりするし、ブレンドされた独特のいい香りも
強く感じました。




超変わった、贅沢感あふれるテイストの梅酒【星子】 [お酒]

こんなにも、梅の味に深みを感じる梅酒に出会ったのは、はじめて。
去年、お友達のお友達から頂戴したもので、2009年ヌーボー。

調べてみたら、バーテンダーのデニー愛川という方が、日本初の日本のインディーズリキュールを研究して17年。
更に、8年間の改良重ねて、2005年に商品化したものだそうです。
星子2005と星子2006は、メルシャンが製造して、それぞれ限定1万本。
星子2008と星子2009は、和歌山県のプラム食品株式会社製造で、それぞれ限定1千本
のようです。
まだ、2005か2006は、通販で買えるようです。
星子.jpg
<星子2009>(手前と後ろに写りこんでるのは猫)
とにかく、普通の梅酒のつもりで飲むと、「え~ーーーっ?!!」ってなる梅酒です。
すべてのおつまみが全く合わないんじゃないかと思うほど、奇抜な味ですが、
これ1杯だけで、まったりとした時間をくつろげる梅酒だと思います。。

あんまり奇抜な味なので、万人向けとは言い難い・・・。
「ドクターペッパーって、ゲロマズゥ~!」っていう人には、嫌われる味です。
シナモン系が苦手の人も、だめかもしれません。
「気分転換にたまには、ドクターペッパーもいいんじゃない」って思える人は、
この梅酒は、ハマってしまう可能性が大です。

甘くて、梅の味が深くて、&奇抜なテイスト な 梅酒です。
ORIGINAL UME LIQUEUR
星子 Produced by Danny 愛 Tokyo-Japan
アルコール20%
和歌山県 プラム食品株式会社


メルシャン(キリン)の星子2005、2006は、楽天市場の酒屋さんでも、まだ売ってました。











クエルボ(テキーラ)って本物はおいしい [お酒]

テキーラで クエルボっていうのが有名でしょ。
国内の酒屋さんでは、テキーラっていうとクエルボが置いてあるよね。

買って飲んだ事あるんだけど、あんまりおいしいって思わなかった。

買ったきっかけは、お友達に連れられて行ったバー。
そこのマスターは、そのお友達が大変お世話になった人で、すごく感じのいい人でした。
「君、お酒強いんだって? じゃぁこれ試してみな」って、ライムを持たされて、
テキーラを始めて飲んだわけ。
その時、このお酒はイッキに飲むのはもったいないって感じたほど、美味しいと思った。
甘い香りで、私好み。

でも、酒屋で買ってみたら違ったんだよねー。

ところがところが、全く別のお店で、
そのお店の常連さんがメキシコのお土産って、テキーラを持って来てて、
何人かのお客さんで飲んでたんだけど、その飲んでるお客さんが側にくると、
まるで、コロンをつけてるかのような甘いいい香りが漂うわけ。
話しかけられても、全然酒臭い感じはなくて、そのお酒のいい香りだけが、
漂う。
すごい感動して、なんていいうお酒か知りたくて、話しかけてみたら、
「これが、本物のクエルボだよ、日本じゃ手に入らないと思うよ。」
「でも、もう無くなっちゃったよ、早く言えば飲ませてあげたのに」って、
微妙に残ってるのをボトルごともらいました。
それで、直接、口にたらしたら、わずかに5~6滴、味見できました。

クエルボ.jpg
その時のビンがまだありました。

それで、ネットで手に入らないか調べてみたら、




見つかったんだけど、ちょっと高くて・・・ (;o;)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。